2017年12月13日

1日の食費合計:150円 昼:宮ランチ 夜:昆布とイカの鍋

昼:0円

宮ランチ(ゴチ0円)


打ち合わせで、家の近くの宮でランチ。
宮はお代わり自由のスープも充実している。

トマトスープと、あさりのクリームスープを複数回おかわり。

宮のたれがかかった野菜炒めがうまい。
野菜炒めだけの安いランチ作ってくれたらいいのに。
野菜は、キャベツともやしとたまねぎ。あと豚バラが2,3数枚。







夜:150円

昆布とイカの鍋
煮大豆
キンピラ


昨日の鍋に、切り昆布、見切り品の市販の味付イカをぶっこんで煮てみた。
ぶっちゃけバジルが邪魔しているが、
なんか洋風な鍋になった。

見た目はいまいちだが、
昆布も味が染みてなかなかおいしい。
にんにくバジル風味。

2017年12月12日

1日の食費合計:310円 昼:ちくわ天 夜:鶏とカブの皮鍋

昼:170円

ちくわ天(大根おろし)
煎り卵
トマトサラダ
カブ漬け
ごはん


見切り品で買って冷凍しておいたちくわ天を、
クッキングシートに並べて オーブントースターで焼く。
その間に大根おろしを作って焼けたちくわ天にのせて麺つゆ。

カリカリのちくわ天に、大根おろしと麺つゆは、
めっちゃ合う。おいしい。

カブ漬けは、葉っぱは昨日の鍋に使い、
カブの皮は今日の夕飯の鍋、
カブは漬け物と、余すところなく使う。





夜:140円

鶏団子とカブの皮鍋
キンピラ
ファルファッレ



昨日鍋と食べた後、そのままの鍋に、
水を足し、カブをピーラーでむいた皮、
エノキ、ポリ袋を手にして、ちぎって入れた鶏挽肉、
味噌で味付け。

こうして、同じ鍋に(洗わず)次の鍋を作り続けていったらどうかと考えた。
そうすれば、冬じゅう鍋を洗わなくてもよいのではないだろうか、と考え、実践してみることにした。真似する人(いないと思うが)は自己責任で。自分もまだ実験を開始したところなので、どうなるかは分からない。

とにかく、毎日火を通し、水も足す。
鍋を洗わずに済むし、翌日の夕飯の準備ができているというのは気分が良いものだ。
老舗のうなぎのたれの如く、作り足していくのだ。
寒いから夜毎日鍋でも構わないし。